『犯罪症候群season1』が深夜枠らしからぬキャストと内容で話題!
header_logo
引用元: http://tokai-tv.com/hanzaishokogun/teaser/img/header_logo.jpg

4月8日にスターとした玉山鉄二さんの主演フジテレビ連続ドラマ『犯罪症候群season1』が、深夜枠らしからぬ豪華キャストの出演と重厚感のある作品で話題を呼んでいるようです!
奇抜な内容で固定ファンをつかむ「オトナの土ドラ」枠!

このドラマが放送されているフジテレビ「オトナの土ドラ」枠は、2016年4月から放送開始。
系列の東海テレビが制作を担当し、深夜だから放送できるような奇抜な内容で固定ファンをつかんでいるようです!!

過去の作品は以下の通りになります。

ダウンロード
引用元:http://tokai-tv.com/hinoko/img/mainImage.jpg

『火の粉』(2016年4月2日- 5月28日)

元裁判官の梶間勲(伊武)とその家族の隣家に、2年前に勲が無罪判決を下した殺人事件の容疑者、武内真伍(ユースケ)が引っ越してくる。

愛嬌のある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い。

武内はあふれんばかりの善意で梶間家の人々の心をつかんでいくが、梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起きはじめる。 

ダウンロード (1)
引用元:http://tokai-tv.com/asagakuru/img/main.jpg

朝が来る』(2016年6月5日- 7月31日)
このドラマは、特別養子縁組で子供を迎えた育ての親・栗原佐都子(安田成美)と夫の清和(田中)、一方で親の愛情を受けることができずに14歳で出産し、自身の居場所を探してもがく生みの親・片倉ひかり(川島海荷)の光と影が扱われた作品。
ダウンロード (2)
引用元:http://tokai-tv.com/nonmama/img/ogp.png

ノンママ白書(2016年8月13日- 9月24日)
東京の中堅広告代理店に務める玲子は男女雇用機会均等法が施行された1989年に入社し、男性社会の中で必死に泳いできた。

徐々に仕事で認められはじめたものの、世論や国は少子化ストップを掲げるようになり、「女性は、仕事もしながら子どもを産み育てなさい」という“ワーママ(ワーキングママ)”風潮に。

子を産まないと選択し肩身の狭い思いをしながら、社会でもがくアラフィフ“ノンママ”を鈴木が熱演する。 
ダウンロード (3)
引用元:http://tokai-tv.com/toge/common/img/header_main.png

『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』(2016年10月8日-11月26日)
架空の街、わにのくに市役所・市民相談室で働く倉永は真面目で丁寧で几帳面、気弱で物静かな性格が災いして部下や上司、無理難題な相談・注文を持ち込む市民に挟まれストレスフルな毎日を送っていた。

窮屈に押し込まれていた倉永はある緊急事態を迎えたことでついに爆発。
正義感が目覚め、職場や家庭のトラブルと戦い、胸をすくような結末に導いてく。 
ダウンロード (4)
引用元:http://www.fujitv.co.jp/bangumi/basic/logo/photo/716000012.jpg

『リテイク 時をかける想い』(2016年12月3日-2017年1月28日)

筒井道隆演じる法務省民事局・戸籍監理課の課長・新谷真治が、自らのやり直したい人生を抱えながらも、「未来からやってくるタイムトラベラーが現代に影響をおよぼすのを未然に食い止める」という極秘任務に就く一風変わったストーリー。

痴漢容疑で逮捕され、家族、キャリア、友人全てを失った過去がある新谷が、今を必死に生きる姿に、心打たれるであろうSFヒューマンドラマだ。
 
header_img
引用元:http://tokai-tv.com/mahirunoakuma/top_assets/img/header_img.jpg

『真昼の悪魔』(2017年2月4日-3月25日)
原作の舞台は大学生の難波が入院した関東女子医大附属病院。
そこでは患者の謎の失踪や、寝たきり老人への劇薬入り点滴など、奇怪な事件が続発していた。

病院には美しくも心の底に“悪”を秘める女医がおり…と物語は展開する。
前回放送されていた、『真昼の悪魔』でも女医に扮した主演の田中麗奈さんが立場を利用して患者を次々に殺害するという狂気のストーリーが注目を集めていました!

『犯罪症候群』 はseason1では玉山鉄二、season2では谷原章介のW主演!
ダウンロード (5)
引用元:http://www.tvguide.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/00001133001.jpg

『犯罪症候群』は、東海テレビとWOWOWによる共同制作の2部構成ドラマとなっています。

メインキャストは玉山さん、谷原章介さん、渡部篤郎さんの3人。
season1では玉山さんが、WOWOWで6月11日より放送されるseason2では谷原さんが主演を務めます。


0d27bd4005f5a8e10c886f62cc4e65eb
引用元:https://dorama9.com/wp-content/uploads/2017/04/0d27bd4005f5a8e10c886f62cc4e65eb.jpeg

また要潤さん、竜雷太さん、甲本雅裕さん、ミムラさん、鶴田真由さんらも出演しており、深夜ドラマ枠としては豪華すぎる布陣となっています! 

原作は累計45万部を超える貫井徳郎氏の『症候群』シリーズ(双葉社)で、『season1』は『失踪症候群』『誘拐症候群』を、『season2』は『殺人症候群』を元に制作。
警視庁内には捜査課が表立って動けない事件を処理する「裏稼業」ともいえる存在がいた…。
 
警察組織が扱いにくい事件を捜査し、真相を追い求めるのが特殊任務担当の彼らの仕事。
 
このドラマは「特殊任務」につくことになった男と、その男の親友である現役刑事、そして特殊任務を指揮する男の3人を軸に“誘拐”“失踪”“殺人”の3種類の事件を重厚に描く社会派サスペンスである。
なぜゴールデン・プライム帯で放送しないのか疑問の声も!
a8a57d67e4e94090a0a159b43dea65af
引用元:https://dorama9.com/wp-content/uploads/2017/04/a8a57d67e4e94090a0a159b43dea65af.jpeg

初回視聴率は5.8%だった『犯罪症候群』!
前作の『真昼の悪魔』の初回3.1%を2.7ポイントも上回り、深夜11時40分からという遅い時間帯のドラマとしては高い数字を記録しました。

視聴率が低迷し大爆死中のフジテレビのドラマで、この数字は特筆すべきものだといいます!!


crisis
引用元:https://i2.wp.com/tv-john.com/wp-content/uploads/2017/03/crisis.jpg?resize=793%2C490

視聴者からは、同じフジテレビの小栗旬さん主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』より面白かったとの声も多数出ているようです。

近年のフジドラマといえば、低年齢層にウケるラブストーリーやコメディのイメージが強いものの、『犯罪症候群』はかなりの硬派ドラマなので、幅広い年齢層に好まれそう。

なぜこの作品がゴールデン・プライム帯ではなく深夜帯になったのか甚だ疑問です。

観月ありさ主演のドラマより『犯罪症候群』を日9枠で放送した方がよかった!?
ダウンロード (6)
引用元:https://dorama9.com/wp-content/uploads/2017/02/3a7a56674eb8e8b02983405b50e3e55f-700x391.png

2017年4月期のフジテレビ日曜9時枠では、観月ありさ主演の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が放送されます。

しかし、この作品は観月さんの“連ドラ連続主演記録”更新のために制作されるとウワサされ、すでに業界内では大爆死は避けられないともいわれているそうです!!

こちらではなく『犯罪症候群』を日9枠で放送した方がよかったのではとの声もあり、『犯罪症候群』がこの先も高い視聴率をマークし続けられるのか注目したいところですね!!