『SMAP×SMAP』の後番組『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』が低調スタート!
ダウンロード (6)
引用元:http://www.ktv.jp/content/ktv/moshizure/jcr:content/ogpimage.img.jpg/1485226982775.jpg

SMAP解散により、20年9カ月もの歴史に幕を下ろしたフジテレビ『SMAP×SMAP』の後番組『ちょっとザワつくイメージ調査もしかしてズレてる?』が2017年1月23日にスタートしました!

しかし、初回平均視聴率は6.7%となんとも振るぬ成績だったようです。
過去の特番をレギュラー化!
816000061
引用元:http://www.fujitv.co.jp/bangumi/basic/logo/photo/816000061.jpg

この番組は、過去に特番として放送された前身番組『ズレ↓オチ』内の企画『対決ズレ↓オチ』をレギュラー化したものだそうです。

news_xlarge_DSC_9564a
引用元:http://natalie.mu/media/owarai/2017-01/0102/extra/news_xlarge_DSC_9564a.jpg

フットボールアワー後藤、DAIGO、田中みな実がMCを務めるほか、フットボールアワー岩尾、おぎやはぎ小木、ハリセンボンがレギュラー出演する。

この番組は、芸能人が自分自身で考えているイメージと、世間が感じているイメージのズレを浮き彫りにする「芸能人イメージ調査バラエティ」。

一般人100人に芸能人のイメージについてアンケート調査を実施し、芸能人が思う自分のイメージと一体どれほどの違いがあるのかをスタジオで検証していく。

初回はトレンディエンジェル・斎藤司が最高月収告白で盛り上がる!
 
news_xlarge_DSC_9529a
引用元:http://natalie.mu/media/owarai/2017-01/0102/extra/news_xlarge_DSC_9529a.jpg

初回の対決は、まず田中さんとホラン千秋さんの「青山学院の先輩と後輩対決」!
ホラン千秋と田中みな美は青山学院大学文学部英文学科の卒業で、田中がホランの2年先輩。

対決の当初では、対照的な性格のふたりが、卒業後アナウンサーになった田中とアナウンサー試験を全落ちしたホラン、と進路まで対照的だったことがVTRで明かされた。

大学生活を謳歌していたことも紹介されていた田中に、ホランは早速「サークルとかで学園生活を楽しんでいる人って、学校内を荒らす傾向にあるんですよ」と噛みつき「例えば食堂でひとりで30人分の席取ってたりとか!」と切り出した。

対する田中も身に覚えがあるのか否定せず「え~一緒に混ざりたいって言ってくれれば~」といつもの口調で答えたが、ホランは続けて「混ざりたくないって言ってんのに!なんで取ってんの!って、そこ!いらつくんですよ!」と早口でまくしたてた。

ホランは立て続けに「あんたアナウンサー試験落ちたでしょ、みたいな、そこだけで優越感感じないでほしい」と直球を田中に投げつけたが、田中はこれも「感じてないし~アナウンサーよりはアナウンサーっぽいと思うし~」と、いつもの甘えた声でさらりと返球。

ホランは「それをアナウンサーから言われる私の気持ち…...凄い嫌味ですよね……」と絶句、田中は小首をかしげながら「何言ってもいやみになっちゃうのかなぁ?」とつぶやく一幕があった。
news_xlarge_DSC_9461a
引用元:http://natalie.mu/media/owarai/2017-01/0102/extra/news_xlarge_DSC_9461a.jpg

続いて行われたのは鈴木奈々さんと藤田ニコルさんの「おバカ女王&モデル出身対決」!

001l
引用元:http://n.mynv.jp/news/2017/01/23/009/images/001l.jpg

また、トレンディエンジェル・斎藤司さんとメイプル超合金・カズレーザーさんの「ブレイク芸人頂上対決」では、2人が最高月収を告白するなど随所で盛り上がりを見せました!
ここでカズレーザーは「僕は(月収)221万円とかです」とさらりと告白。

そして斎藤も「(最高月収)1,015万円」と明かすと「すごーい!夢がある」とスタジオは騒然、フットボールアワーの後藤輝基は思わず「MC飛び越えてくんなよ!」とツッコんだ。

この「1,015万円」という金額はあくまでも最高月収のようだが、おぎやはぎの小木博明は「それくらいが何個もあるでしょ? それくらいの近辺が」と、1,000万円に近い金額が何度もあると推測。

斎藤は「たまたま」「そのときだけ」を強調していた。
放送前から“つなぎ番組”と揶揄されるもコスパがいい!
news_xlarge__DSC2682a
引用元:http://natalie.mu/media/owarai/2017-01/0102/extra/news_xlarge__DSC2682a.jpg

20年間続いた国民的番組の後釜ということや、これまでの『ズレ↓オチ』特番では関ジャニ∞の横山裕さんがMCとして出演していのに横山さんが出演しないこともあり、放送前から“つなぎ番組”などと揶揄されて、ネット上では「かわいそう」といった同情の声が多数上がっていたこの番組。

これにはネットでも不満を漏らす人が多く、「これは捨て番組だな」「後藤も相方(横山)出ないしかわいそうに」「つなぎ番組か……とにかく後藤に同情する」と、番組MCの後藤輝基に同情する人が目立っている。

しかし、蓋を開けてみれば番組のシステムがなかなかよくできていると評判のようで、初回は視聴者の満足度も高かかったといいます!!


lrjkales
引用元:https://jmania.jp/wp-content/uploads/2016/01/lrjkales.jpg

また、『SMAP×SMAP』も通常回は6%台まで落ち込んでいたことから、SMAPの高額なギャラを考えれば、新番組のほうがコスパは断然いいとの声もあるようです!

次回以降もネットニュースを意識した内容で意外に長続きするかも!?
 
o0480048013471768802
引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20151102/00/mari-yaguchi/d3/39/j/o0480048013471768802.jpg

次回1月30日の放送は、「今年こそ結婚したいと意気込む女芸能人SP」と題し、横澤夏子さんと平野ノラさんの「2016年ブレイク女芸人対決」、久本雅美さんと大久保佳代子さんによる「独身女性芸能人対決」を予定!

また目玉である矢口真里さんと熊切あさ美さんの対決が予告されています!

MCの後藤輝基が「一つの番組に熊切あさ美と矢口真里がいるなんて!」とスキャンダルで世間を騒がせた2人をイジると、矢口は「一緒にテレビに出てはダメだという、そんな決まりないですよ!」、熊切は「やった側とやられた側だから違います!」(熊切)とそれぞれ声を荒げ、スタジオは大爆笑に。

最後は、“軽すぎる女”矢口と“重すぎる女”熊切が対決!

後藤が「スキャンダルの風神雷神ですよ!」と評する2人は、「結婚したくない」「彼氏に近づけたくない」「別れる時めんどくさそう」「20歳頃の写真 カワイイのは」「親友になれそう」「『もう許す』」というアンケートの中から選んでいく。

矢口の「役者の卵とかを応援したくなるんです。」発言に対し、後藤が「卵を育成したいのに、クローゼットに別の卵があった訳やね」とあの事件に切り込む!熊切の「私、誰かに迷惑かけました?」に対し、「色々、迷惑かけてるよ!歌舞伎揚げとか…」と後藤がツッコミを!

“モー娘。”VS“チェキッ娘”の元アイドル対決には、どんな結果が待ち受けているのか!?

内容的にもネットニュースに取り上げられることを強く意識した番組であることは明白ですが、話題性が高いため、意外と長く続きそうとの見方もあるようですね。

今後の番組の行方に注目ですね! 
 前評判とは裏腹に、「面白かった」という声が相次いでいる『もしかしてズレてる?』。「つなぎ番組」との声を一蹴することはできるだろうか?