『東京タラレバ娘』が好発進スタートするも視聴者の不満爆発!?
2017011901-1
引用元:http://geitopi.com/wp-content/uploads/2017011901-1.jpg

2017年1月18日にスタートした日本テレビドラマ『東京タラレバ娘』の第1話の平均視聴率が、13.8%だったことがわかりました!

1月期スタートの民放ドラマの中では、今のところ、1月15日にスタートした木村拓哉さん主演のTBSドラマ『A LIFE~愛しき人~』の初回記録14.2%に続き2番目に高い視聴率となりましたが、数字に反して、視聴者の不満が爆発しているようです!!
連載中の人気マンガが原作!!
20160908-tararebamusume
引用元:http://www.cinra.net/uploads/img/news/2016/20160908-tararebamusume.jpg

この作品は、2014年から女性向け漫画雑誌『Kiss』で連載がスタートた、漫画家・東村アキコさんの同名人気コミックを実写化したもので、コミックも累計発行部数が180万部を突破している人気マンガです!

事あるごとに“女子会”を開いては、「こうしていたら……、ああすれば……」など“タラレバ話”で盛り上がることからこのタイトルが付けれらていて、恋愛や結婚、仕事に悩む30代独身女性の姿を描いています。

主人公の脚本家・鎌田倫子を吉高由里子さん、高校時代からの親友・山川香を榮倉奈々さん、鳥居小雪を大島優子さんが演じています。
 
また、主要メンバー3人の他には、8年前に倫子にフラれたドラマプロデューサー・早坂哲朗を鈴木亮平さん、倫子たちを叱咤する新鋭気鋭の金髪モデル・KEY(鍵谷春樹)を坂口健太郎さん、香の元恋人で人気バンドのギタリスト・鮫島涼役を平岡祐太さんが演じています! 

第1話では、倫子が昔振ったドラマプロデューサー・早坂哲朗(鈴木亮平)から食事に誘われて舞い上がるも、若いAD・芝田マミ(石川恋)に思いを寄せていることを告白され、玉砕。

その一方で、倫子たちは、坂口健太郎演じる金髪のイケメン男子・KEYとの出会いをきっかけに、30代の現実と直面する……という展開でした。

放送前からキャストに疑問視の声!
cats-crop-12
引用元:http://hisasuke.com/wp-content/uploads/2016/12/cats-crop-12.jpg

このドラマは、原作ファンが多いことから放送前から注目が集まっていました!

そして、キャストが発表された当初からもネット上では疑問視する声が多数飛び交っていました。 
坂口健太郎好きやけどタラレバ娘のKEYは坂口健太郎じゃないやろ...
そもそも吉高由里子も大島優子も榮倉奈々も違いすぎて原作ちゃんと読んでからキャスト選んだんかなって思うわ...むり...
個人的な感想で申し訳ないけど、タラレバ娘のキャストの「これじゃない感」にがっかり。
荒んだアラサーに見えないのが致命的。 

また、とある熱心な『タラレバ』ファンは的確な指摘をしているようです!


f59368b44d6385b00c54942e6e5d7152
引用元:http://images.ciatr.jp/2016/09/08051402/f59368b44d6385b00c54942e6e5d7152.png

ae50fa71320a339c018931397afdb58f
引用元:https://i1.wp.com/dorama9.com/wp-content/uploads/2016/12/ae50fa71320a339c018931397afdb58f.png?resize=241%2C244

香はそこまで悪くはないですが、榮倉奈々が適任かと言われると微妙ですね。

20161204103432
引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/ppp2500/20161204/20161204103432.png
小雪はクールビューティな役者が良かったと思います。

大島優子は小柄だし黒髪のイメージもないですから明らかなミスマッチ。
あと15センチは身長高い人でお願いします。?
3f99f4f96371a66e1953794eaa09140f
引用元:https://i1.wp.com/dorama9.com/wp-content/uploads/2016/12/3f99f4f96371a66e1953794eaa09140f.png?resize=237%2C243 
KEYくんが坂口健太郎というのも合ってないですね。というかどう考えても違うでしょ(笑)
坂口にはミステリアスさがないし、三枚目を演じたほうが似合うし、なにより金髪が顔に合ってないですから。
それなら韓国人の俳優とかのほうが良いと思います。
images
引用元:https://cdn.fortune-girl.com/medium/0dedeef1-cc95-474d-9d59-9d0baf875e94.png
早坂さんが鈴木亮平というのもおかしいでしょ。
草食男子系なプロデューサーという役をなぜマッチョ俳優の印象が強い彼がやるのかが謎。
ただひたすら謎。

それなら、あとで出て来る映画バーの兄ちゃん役にすればいい。

そもそも全体的に女優陣が若すぎて、切迫感が出ていないですね。

吉高由里子と坂口健太郎の年齢差もさほどないので『年下ミステリアスイケメンに弄ばれるアラサー行き遅れ女子』って構図も成り立たないじゃないですか。

なのでこのキャストで原作の良さが出せるとはまったく思わないですね。
爆死する可能性すら感じます。
流行りに便乗して中途半端なラブコメにするだけで、アラサー女子たちの気持ちをリアルに描けないなら、それは侮辱でしかない。
 ドラマ終了後は案の定批判の嵐!!
20170116162614
引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20170116/20170116162614.jpg

そして、第1話放送終了時点でネット上の反応は案の定、批判の声が飛び交ったようです!

やっぱ大島優子が超絶なミスキャストだな~ちびで顔だけ濃いくてさ、表情もしゃべりもありえないだささ。吉高ちゃんや榮倉ちゃんが可哀想~~台無しやね。
 大島優子はどこに置かれでも場違う感は半端ない。ほかの二人はいいのに。溜息
 ダウンロード
引用元:http://newsimg.music-book.jp/news_images/images/1128421/large.jpg?1484546120
 
冒頭の吉高の語りにイラッ!大島優子が喋り、金髪の坂口健太郎を見たらもうアカン。
若者向けにしても、もちっと不快感のないマシなもの放送できないの?呆
作品の肝である年齢設定を33・34歳→30歳に変更(吉高達の実年齢28歳)してる時点で”終わってる”と思っていましたが、ドラマ見てもそれは変わらず。
 
見た目はメイクとかで寄せる事できるけど、年齢は変えちゃダメ。

この作品は年齢が重要なキーになってるのに…スタッフは原作読んでないでしょ。
メインの3人は言わずもがなですが、早坂さんは鈴木亮平ではゴツすぎだし全く合ってない。
 キャスティングをミスってる気がする。
服装や髪型だけは似せてるけど、人柄の面で、いきなりイメージと違ったので、なんか微妙だなぁ。

もっと、独立した大人の女を気取った感じがないと、あの面白さは出ないと思う。 
実写化するとドタバタ劇が安っぽい演出になってしまう典型例。
漫画通りに吉高由里子さんをショートボブ、榮倉奈々さんを茶髪、大島優子さんを三つ編みにしても違和感しかない。

坂口健太郎さんに至っては金髪が似合っていないし毒舌が様になっていない。
放送するならば深夜アニメにするのが無難なところ。

tarareba1_1

引用元:http://office-dai.com/wp-content/uploads/2017/01/tarareba1_1.jpg
 
大島優子さん並ぶと存在感が吉高由里子、榮倉奈々より落ちすぎる。
原作の小雪は身長が高くて姉御っぽいのに…小さくて並ぶとバランス悪いし上手く演じてくれないと嫌な人に見える。
番宣も嫌なイメージだったし小雪には杏か黒木メイサとかが良かった。
内容もイマイチだしキャストも合ってないし残念です。
 
やっぱりキャストがぴんとこなかった。
もっと適役いるだろうけど、あんまりリアルにするとキツすぎるからファンタジー感を出すためにあの3人なのかなあ?と。。
年齢があわないけどイメージ的には貫地谷しほり、片瀬那奈、尾野真千子がよかった。
 
初回好記録で発進しただけに、このまま記録を伸ばしたいところでしょうがこれだけ厳しい意見を聞くと伸び悩み、あるいは下降線を辿ってしまう可能性もありますね。

2話以降の動向にも注目です!!