今年はどうなる?2017年1月期のドラマ紹介!
main
引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_05/img/sp/main.jpg

2016年は米倉涼子さん主演のテレビ朝日『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4シリーズ、嵐・松本潤さん主演のTBS『99.9-刑事専門弁護士-』、そして新垣結衣さん主演のTBS『逃げるは恥だが役に立つ』などのヒットドラマが生まれました!

果たして2017年はどうなるのでしょうか?

1月期に放送される連続ドラマをご紹介します。
木村拓哉はSMAP解散後初のドラマ!

やはり、最大の注目はSMAP解散後、初のドラマ出演となる木村拓哉さんの主演作といえそうです!

CapD20170102_1-e1483283280697
引用元:http://i0.wp.com/nonbiringo.com/wp-content/uploads/2016/11/CapD20170102_1-e1483283280697.jpeg?fit=600%2C374

木村さんが主演するのは、日曜午後9時~のTBS日曜劇場枠の医療ドラマ『A LIFE~愛しき人~』。

ダウンロード (5)
引用元:http://okangasiawasehakobu.com/wp-content/uploads/2015/04/0028f81dc9f5c6ae5565981e7b2c8253.jpg

2015年4月期のテレビ朝日『アイムホーム』以来、1年9カ月ぶりの連ドラ主演となります!

ダウンロード (6)
引用元:http://stardust.co.jp/upload/talent/photo/0/1.L.jpg

オファーした女優から散々断られまくった木村さんですが、結局ヒロインはアイスホッケーを題材にしたフジテレビドラマ『プライド』以来13年ぶりの共演となる竹内結子さんに決定しました。

竹内との13年ぶりの共演で話題にこそなれ、そこに至るまでの道は苦難の連続だった。

一部メディアでは綾瀬はるか(31)や石原さとみ(29)、高畑充希(24)、長澤まさみ(29)、吉高由里子(28)などがことごとく出演拒否したと報道。

数多の女優たちから総スカンをくらったあげく、竹内に落ちついたというのだ。

2016-11-11_01h32_37
引用元:http://doramacafe.xyz/wp-content/uploads/2016/11/2016-11-11_01h32_37.png

そのほかにも松山ケンイチさん、木村文乃さん、菜々緒さん、及川光博さん、浅野忠信さんら豪華キャストが集結!!

TBSが木村さん側の要望を聞いていたら、とてつもない豪華出演陣となったようで、ギャラ総額も暴騰したといいます!!

キムタク本人が1話当たり450万円と言われる高額ギャラのうえ、キムタクが主演級の俳優ばかり主要キャストに指名するから制作費がパンク寸前だと聞いています。

これでひと桁の視聴率だったらシャレになりません。

TBS局内でも『これで視聴率が取れなかったらどうなるんだ?』と不安視する声まで上がっています。(テレビ関係者)

最低でも15%は取らないと、TBS的には割が合わないといいますが大丈夫でしょうか!?

g5878644
引用元:http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/g5878644.jpg
 
木村さんは同じくTBS日曜劇場枠で2013年10月期に主演した『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』が12.8%しか取れなかった過去があります!

木村さんが主演した連続ドラマ史上ワースト視聴率となってしまったたTBS日曜劇場枠でリベンジを果たせるのかが見どころとなりそうですね!


同じく草彅剛もSMAP解散後初主演!!
2016-12-18_09h08_43-728x409
引用元:http://doramacafe.xyz/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-18_09h08_43-728x409.png

木村さん同様、SMAP解散後初となる草彅剛さんが主演の火曜午後9時~のフジテレビ『嘘の戦争』は、視聴者の期待感が高いといいます!!

o0759053713189040740
引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20150114/10/taisuke-mitsuki/e0/70/j/o0759053713189040740.jpg

このドラマは2015年1月期にオンエアされた『銭の戦争』に続く「復讐シリーズ」の第2弾。

『銭の戦争』が13.4%の高視聴率をマークしたこともあり安定した視聴率をとれそうですが、唯一の不安要素があるといいます!


ba96e_105_76b9b70a_6338b6c8-cm
引用元:http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/a/ba96e_105_76b9b70a_6338b6c8-cm.jpg

それはヒロインが“嫌われ女優”でお馴染みの水原希子さんいう点だといいます!!

水原にはアンチが多く、今年1月期の『家族ノカタチ』(TBS系)では、主演の香取慎吾に恋するウザい女役を演じ、ジャニヲタから大不評を買ったばかり。

今回、草なぎ主演ドラマのヒロインに起用され、かつ恋愛が絡むとあって、ファンからは『ヒロインを替えて!』『山本美月のほうがまだマシ!』などと、早くもブーイングが上がっています。(芸能ライター)

ヒロインの水原さん次第となりそうですね……。


日テレの「水10」枠は吉高由里子!
images
引用元:http://pnpnptyan34.com/wp-content/uploads/2016/12/986x503x3044fc3f67e771dadc612adbfe694e52.jpg.pagespeed.ic.axcQHKerb0.jpg

吉高由里子さんが主演する水曜午後10時~の日本テレビ『東京タラレバ娘』も注目度は抜群なようです!

ストーリーは、仕事も恋愛もなかなかうまくいかない30歳の主人公が、「タラレバ」をいいながら、榮倉奈々さんと大島優子さん演じる親友2人と女子会ばかりやりつつ、厳しい現実に直面しながら幸せを探して突き進むというもの。




ただ、このドラマは漫画が原作なだけに原作ファンからはミスキャストという声も相次いでいます!

32247_original
引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/32247_original.jpg

また、吉高さんがダメなアラサー女子を演じても共感が得られないといった声もあるようですが、吉高さんの連ドラ出演は、大ヒットしたNHK連続ドラマ小説『花子とアン』以来、なんと2年3カ月ぶり!!
それだけに“吉高待望論”も多かったようですね。

吉高さんは、2006年公開映画『紀子の食卓』や2008年公開映画『蛇にピアス』などの作品で第28回ヨコハマ映画祭や第32回日本アカデミー賞などを受賞した実績もあり、その高い演技力も評価されているので、演技力で批判をしている視聴者を黙らせるしかなさそうですね。


日テレは堤真一と松坂桃李が爆死を回避できるかに期待!?
o0480030313810473959
引用元: http://stat.ameba.jp/user_images/20161130/19/idoljapan2010/c0/af/j/o0480030313810473959.jpg?caw=800
 
 CyPHEUIUkAA5o0D
引用元:http://entamelabo.com/wp-content/uploads/2016/12/CyPHEUIUkAA5o0D.jpg
 
日テレは堤真一さん&小泉今日子さんコンビで土曜午後9時~の『スーパーサラリーマン左江内氏』と松坂桃李さんが主演する日曜午後10時30分~の『視覚探偵 日暮旅人』があります。

jaAIikPnY9UQsHy3MuGlhaIPysjiViB1
引用元:https://images.antenna.jp/news/1/content_image/658/837/jaAIikPnY9UQsHy3MuGlhaIPysjiViB1.jpg

2014年のNHK連続テレビ小説『マッサン』で存在感を発揮した堤さんですが、直後に主演した2015年7月期のフジテレビドラマ『リスクの神様』が5.1%と大爆死!!

今回はなんとか雪辱を果たしたいところのようです!

315000011
引用元:http://www.fujitv.co.jp/bangumi/basic/logo/photo/315000011.jpg

そういった意味では、松坂さんも前回主演した2015年10月期のTBSドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』が9.2%と2ケタに届かなかった過去があり、スペシャルドラマで実績のある『日暮旅人』をヒットさせたいようですね!!
 
テレ朝は内容とドロドロで勝負!!
SnapCrab_2016-12-16_19-35-51_No-0000
引用元:http://chuchu-tsushin.com/wp-content/uploads/2016/12/SnapCrab_2016-12-16_19-35-51_No-0000.png

テレ朝は、三浦友和さんが主演する木曜午後9時~の『就活家族~きっと、うまくいく~』を放送します。

161110162339642583
引用元:http://wbcdragon.net/img/usr/161110162339642583.jpg

このドラマで17年ぶりに連続ドラマ主演を務めることが話題となっていましたが、それよりも何よりも出演予定だった成宮寛貴さんが撮影途中で突然の引退表明したことで大きなニュースに!

成宮さんの降板劇でミソがついてしまったこのドラマですが、ここはもう内容で勝負するしかなさそうだといいます!

thetv_97196_0-enlarge
引用元:http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/thetv/thetv_97196_0-enlarge.jpg

ヒロインを務める三浦さんの妻役の黒木瞳さんが、どこまで中高年視聴者を獲得できるか!?
また、若手出演者の前田敦子さん、工藤阿須加さんがどれだけ若い視聴者を引きつけられるかがポイントになりそうです!!


CzPofroUsAAWEVJ
引用元:https://pbs.twimg.com/media/CzPofroUsAAWEVJ.jpg

また、プライム帯ではありませんが、倉科カナさんが主演する金曜午後11時15分~の金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』も要注目といえそうです!!

主人公の倉科さんが、婚約者・三浦翔平さんの存在がありながら、既婚者の元カレを演じる今話題の俳優・太谷亮平さんとの愛が再燃してしまうというドロドロの恋愛ドラマ!!

さまざまな男女が入り乱れ、愛を奪い合うさまをスピーディーかつスリリングに描き出すドロドロしてるけどキュンとする“ドロキュン劇”ということで何かと話題になりそうですね!

TBSは10年ぶりの連ドラ主演となる松たか子と母親役の深キョンに注目!
f69eb52653dcd80d5532ca48b5236620-1
引用元:http://entamelabo.com/wp-content/uploads/2016/12/f69eb52653dcd80d5532ca48b5236620-1.png

TBSは、「火10枠」が10年ぶりの連続ドラマ主演を務める松たか子さんの『カルテット』。

主要キャストに満島ひかりさん、松田龍平さん、高橋一生さんら演技派の俳優陣が起用され、本格派のドラマになりそうですが、華のなさが気になるところといいます....。

松雪泰子さん主演で話題を集めた日本テレビ『Mother』や瑛太さん主演のフジテレビ『最高の離婚』、また満島ひかりさん演じるシングルマザーを主人公にした社会派ドラマ日本テレビ『Woman』など数々のヒット作を手がけた坂元裕二さんの完全オリジナル作品ということで、脚本に期待といった感じですね!



キャプチャ7
引用元:http://kyusyu-fujin-post-it.com/wp-content/uploads/2016/12/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A37.png

「金10枠」は阿部サダヲさん&深田恭子さんコンビで送る『下剋上受験』。

子どもの受験を題材にした実話に基づくコメディですが、深キョンが初めて本格的な母親役に挑むということで、どこまで注目を集められるかに期待ですね!


7
引用元:http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/12/27/20161227mog00m200006000p/7.jpg?2
演じた香夏子は33歳。母子家庭で育ち、不良のまねごともした。

家族との時間を大切にしたいがゆえに、娘を追いつめる私立中入試とエリート教育が許せない。

「私も公立中学に通っていたので、香夏子のように子供の受験には踏み出せないと思います。今回、この役を演じることで、実際に親になった時どう生きていくかを学びたい」

参考にしたのは同世代の母親。

「子供を叱る時、普通だった会話が急に変わるんです。なるほど、こういう時に声を強めるんだと思った」

そう話す顔は、しっかり者のお母ちゃんになっていた。深キョンの進化はこれからも続く。
2016年視聴率2ケタ皆無のフジテレビは『嘘の戦争』以外は苦戦!?

2016年は視聴率2ケタを取った連続ドラマが皆無だったというフジテレビ!!

2016-12-19_13h56_43
引用元:http://doramacafe.xyz/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-19_13h56_43.png

「月9」では女優として売り出し中の西内まりやさんが主演する『突然ですが、明日結婚します』が放送されますが早くも大爆死予想がされています!
ドラマは、月刊コミック誌「プチコミック」で連載されている宮園いづみ氏の同名漫画が原作のラブストーリー。

西内の相手役を本作が俳優デビューとなる人気ロックバンド「flumpool」のボーカル・山村隆太が務める。

未知数過ぎるタッグが描く恋愛ドラマがどういった作品になるのか非常に興味深いところではあるが、発表された後の世間の反応は実に静か。

始まる前から暗雲が漂っている。
こちらは、逆に月9最低視聴率を更新できるかが見ものかもしれないですね!

CzS8QSQVIAAXkP5
引用元:https://pbs.twimg.com/media/CzS8QSQVIAAXkP5.jpg

また、「木10」は香里奈さん主演の『嫌われる勇気』。

20140326_255177
引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp/934/2342509/20140326_255177.jpg

大股開き写真流出騒動”もいまだ生々しく記憶に残る香里奈さんですが、こちらも大爆死の予想が絶えません。

1-e1444529724692
引用元:https://i0.wp.com/solife-a.com/wp-content/uploads/2015/10/1-e1444529724692.jpg

主演の香里奈が前回主演を務めた昨年のドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)が大コケしているんです。もちろん、香里奈だけのせいではないのですが、大コケの象徴のように叩かれてしまいましたからね。

女優としての評価は低いですよ。

また、香里奈が登場するとなればいまだに写真誌に載せられた“大開脚ベッド写真”が取り沙汰され、そのイメージがドラマの役どころを邪魔するんです。

これは女優を続ける限りついて回るのではないでしょうか。(芸能ライター)

33459ec120676417c260423cc0962731
引用元:http://happy-dorama.com/wp-content/uploads/2017/01/33459ec120676417c260423cc0962731.jpg

そして、「日9」は小雪さん主演『大貧乏』。

主役の器とは言い難い小雪さんが主演ということもあり、聴率が取れるのか甚だ疑問だという声もあるようでこちらも大爆死が予想されています!

『大貧乏』は、ヘタをすれば、4月期“日9”の『OUR HOUSE』(芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックス主演)の全話平均4.5%を下回る可能性もありそうだ。

どうやらフジテレビは『嘘の戦争』以外は、苦戦を強いられそうですね。

NHKは
波瑠が『あさが来た』以来の同局主演!

CvYGLHHUAAA6yny
 引用元:https://pbs.twimg.com/media/CvYGLHHUAAA6yny.jpg
 
NHKでは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』以来の同局でのドラマ主演となる波瑠さんが出演する金曜午後10時~の『お母さん、娘をやめていいですか?』が注目ドラマといえそうです!

母親役の斉藤由貴さん、父親役の寺脇康文さんの演技派俳優をはじめ、壇蜜さん、柳楽優弥さん、E-girls・石井杏奈さんらとバラエティに富んだ面々が出演し、期待が高まります!

仲良しの母娘が娘の恋人をめぐって禁断の三角関係を繰り広げるサスペンス要素満載のホームドラマとあって、内容も期待できそうです!


木村さんと草彅さんのドラマ対決も見ものですが、そのほかにも注目のラインナップがそろった1月期の各局の連続ドラマ!

どのように明暗をわけるのか!?
ドラマのスタートが待ち遠しいですね♪