img
引用元:https://cdn.deview.co.jp/imgs/audition.img.php?am_file=18539_image1.JPG&am_width=450&am_height=300

生年月日  1969年3月18日(47歳)
出身地   山口県宇部市
身長    158cm
血液型   B型
ミッチョンこと芳本美代子が再婚!!

20161013_jimi
引用元:http://omaira.net/wordpress/wp-content/uploads/2016/10/20161013_jimi.jpg

2016年10月の日本テレビドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』でファッション誌の編集長役を好演した芳本美代子さんが、2016年7月に再婚していたことが1月2日にわかりました!

東京都内でサンケイスポーツの取材に応じた芳本は、「実は(昨年)7月15日に再婚しました」と恥ずかしそうに報告。

夫は一般企業に勤務する同い年の男性で、「私のことを思ってくれる優しい人。素の自分で向き合えるので、すごく助かっています」と感謝した。

金山一彦と2013年に離婚した後にそばにいてくれた!


37783_original
引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/37783_original.jpg

芳本さんは、1996年に俳優の金山一彦と結婚しますが、金山さんが女優の河合美智子さんとの不倫疑惑で1年後には別居状態に!

その後、復縁し、2001年3月には第1子となる女児を出産しますが2013年7月に離婚。

今回の再婚相手は同学年の一般男性ということですが、6年ほど前に出会ったそうです。

出会ってからしばらくは、友人関係が続いていたそうですが、2013年に金山さんと離婚した芳本さんを気遣い、自然と交際に発展したようです!

男性とは10~11年ごろに知人の紹介で知り合い、「離婚問題で悩んでいた時期に、彼は私のことを気にかけてくれて、いつもそばにいてくれたので、離婚後に自然な形で交際に発展しました」と説明した。

金山一彦の再婚をきっかけに結婚を意識!! 
mar14082505030001-p1
引用元:http://www.sanspo.com/geino/images/20140825/mar14082505030001-p1.jpg

一方で、金山さんは2014年8月にタレント活動も行う大渕愛子弁護士と再婚!
現在は、1歳の長男と2016年12月に生まれた次男の父になっています。

芳本は「元のダンナが再婚したとき、彼との結婚を意識するようになったかも…」と打ち明けた。

「14年に父が亡くなって、家に男性がいないという心細さというか、不安もあったのかな」。

芳本美代子の母と長女との4人暮らし!
yoshimoto_move
引用元:http://www.rederm.com/move/images/yoshimoto_move.png

2016年から男性が芳本さんの家に同居し、7月15日に2人で婚姻届を提出したそうです。

婚姻届は、2人そろって東京都内の区役所に提出した。

昨年6月に恩師でもある所属事務所、芸映の青木伸樹(のぶむら)会長(享年89)が亡くなったこともあり、挙式・披露宴の予定はないという。
 
現在は、芳本さんの71歳の実母と高校1年の長女との4人暮らしで、実母からは「よかった、嫌われないように」と祝福され、また長女の応援もあったといいます!

男性について「彼は私のためにすごく優しい。一緒にいると素の自分に向き合える。すごく助かります」とおのろけ。

「信頼し合いながら、ちょっとずつポンコツになって行くお互いをサポートし合って、一緒にやれたら」と大きな目を輝かせた。
 
仕事でも心機一転!大手事務所から独立!
芳本美代子画像2
引用元:https://i0.wp.com/i-article01.com/wp-content/uploads/2016/10/%E8%8A%B3%E6%9C%AC%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E5%AD%90%E7%94%BB%E5%83%8F2.jpg

1985年に「白いバスケット・シューズ」で歌手デビューした芳本さんですが、デビュー以来から所属していた大手事務所「芸映」から2017年1月31日付で独立し、2月1日付で個人事務所を設立することも発表しました!
30周年を迎えた一昨年から1年間かけ話し合い“円満退社”に至った。

「だいそれたことがしたいわけじゃなくて、30年やって、仕切り直しというか、再出発できたらと思った。15歳で上京して、今の私があるのは芸映さんのおかげ。厳しくもありいろいろ教えていただいた」と感謝。

「今後も変わりなく女優業を続けていきたい」と決意表明した。
理由については「女優業に加えて、将来的には舞台の演出や若手の育成など、できる限りのことをしていきたいという思いが強くなった」と明かした。

芸映は引き続き、芳本の仕事面をバックアップする。
公私ともに絶好調!
716000012
引用元:http://www.fujitv.co.jp/bangumi/basic/logo/photo/716000012.jpg

今年、年女でもある芳本さんですが、フジテレビドラマ『リテイク時をかける想い』の1月7日放送回に出演することが決定しています!

Shueishapn_20160306_61821_1
引用元:http://s.eximg.jp/exnews/feed/Shueishapn/Shueishapn_20160306_61821_1.jpg

プライベートで大きな決断をした芳本さんが、今年は仕事でも新たな一面を見せてくれそうです! 
「独立も再婚も不思議な縁でつながっていると思うし、心機一転、良い意味で現状維持しながら次のステージに進みたい」と力を込めた。
芳本さんの今後の活躍にもますます期待☆ですね!