ayame_paint-46287
引用元:http://stay-hungry.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_46d/stay-hungry/ayame_paint-46287.jpg

本名    剛力 彩芽(ごうりき あやめ)
生年月日  1992年8月27日(24歳)
出身地   神奈川県
身長    162 cm
血液型   O型
 
“低視聴率女優”の称号!
DBS000141_photo01
引用元:http://shop.tv-tokyo.co.jp/bimg/DBS000141_photo01.jpg

剛力さんは、2011年7月から放送されたテレビ東京ドラマ『IS~男でも女でもない性~』で、福田沙紀さんとのW主演で連ドラの初主演を果たしました。

20120714_gouriki_31
引用元:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2012/07/20120714_gouriki_31.jpg

単独初主演は2012年1月から放送された日本テレビ深夜ドラマ『ティーンコート』!

_SL500_AA300_
引用元:http://cdn.commucom.jp/img/pickup/20130219/51FPMt9R-kL._SL500_AA300_.jpg

2013年1月から放送されたフジテレビドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』。

45838c064d732f5e5a7566363a5cce91
引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/douga/images/program/286/45838c064d732f5e5a7566363a5cce91.jpg

2014年1月から放送されたテレビ朝日『私の嫌いな探偵』など次々と主役を務めた剛力さんですが、主演以外にもヒロインとして出演した作品も多数あります。
 
77ea94a7
引用元:http://livedoor.blogimg.jp/aisitena/imgs/7/7/77ea94a7.jpg

2012年7月から放送されたTBSドラマ『ビギナーズ!』。

o0440050012712297315
引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20131011/10/ashhrr/31/a0/p/o0440050012712297315.png

2013年10月から放送されたTBSドラマ『クロコーチ』。

95f468ac
引用元:http://livedoor.blogimg.jp/salarymanga/imgs/9/5/95f468ac.jpg

2013年7月から放送されたフジテレビドラマ『あすなろ三三七拍子』。

しかし、剛力さんが主演やヒロインで出演した作品はいずれも視聴率面で惨敗。
“低視聴率女優”という嬉しくない称号も与えられました。


歌手活動専念宣言するもあっさり女優業に復帰!
508614l
引用元:http://p.news.nimg.jp/photo/614/508614l.jpg

剛力さんといえば、、2013年6月にシングル「友達より大事な人」で歌手デビューし、その中のサビ部分のプロペラダンスが話題になりました!
ユーチューブでは、日本国内動画の年間再生回数も5位にランクインするなどの大ヒットを記録!


30c5923db683b242de3a44c46cd717de
引用元:http://matomame.jp/assets/images/matome/79e894c19a49d817b693/30c5923db683b242de3a44c46cd717de.jpg?t=1478335625

ドラマの視聴率低迷からエスケイプするかのごとく、2015年4月から放送されたテレビ朝日ドラマ『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』での主演したのを最後に、歌手活動に専念することを宣言します。

g_d_249845_1_1441170299
引用元:http://beamie.jp/assets/user_data/1/g_d_249845_1_1441170299.jpg

ところが、4枚目のCD「相合傘」のセールスが今一つで、あっさり前言を撤回するかのように2015年12月から女優としての活動を再開します!!

CDリリースも歌手活動専念を発表した時にリリースした4thシングルでストップ。結局、プロペラダンスの一発屋のような存在です。

しかもアーティスト活動に専念と言いながら、あっさり女優業に復帰したことで、世間からも『何がしたいのか?』と見放されてしまっていますね。(エンタメ誌ライター) 

深夜ドラマで主役の座に返り咲く!
sns
引用元:http://www.ytv.co.jp/doctorcar/sns.png

当初は、世間からは厳しい声もありスペシャルドラマの脇役、主演をしたとしてもBSやウェブドラマが主でしたが、2016年4月から放送された日本テレビ深夜ドラマ『ドクターカー』より本格的に主演の座に返り咲いた剛力さん!

34f96f5fe133611e6ea0a25864455806
引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/douga/images/program/583/34f96f5fe133611e6ea0a25864455806.jpg

7月からはテレビ朝日深夜ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』と2クール連続で深夜ドラマの主役に!

しかし、全話平均視聴率は『ドクターカー』が3.5%、『グ・ラ・メ!』が5.6%と結果はあまり思わしくないものでした。

またもや深夜ドラマで主演!

そんな剛力さんが、またもや深夜ドラマの主役の座を勝ち取りました!
すっかりプライム帯からは消えてしまったようですね(笑)


f6abe466089c4b30e20c6b2a9781f3ed
引用元:http://kai-you.net/r/img_words/844521/c688x516/f6abe466089c4b30e20c6b2a9781f3ed.png

主演を務めるのは2017年1月18日から放送のTBSテッペン!水ドラ!!の『レンタルの恋』です。

高杉レミは、レンタル会社のルール内かつ時間内なら、お客さまからのどんな無理難題も決して断らず投げ出さず、リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという人気No.1にして“最強のレンタルの彼女”だ。

お客さまの好みを把握し、態度や言葉遣いだけでなく、キャラクターも理想の彼女になりきるレミだが、人とは違う特徴を持っていた。それは、ひとたびデート(仕事)が終わると絶対に笑顔を見せない。そして、首には奇妙な包帯が――。
 
レミは一体何者なのか? なぜ首に包帯を巻いているのか?
まさかサイボーグ?
それとも地球外生物?
もしかして実は猫かも!?

客からのリクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという主人公・レミを演じる剛力さん。

257488
引用元:http://www.cinemacafe.net/imgs/thumb_h1/257488.jpg

客とレミによる疑似恋愛模様も見どころのひとつですが、客の好みに合わせ、巫女、不良少女、オタク、エヴァンゲリオン初号機などのコスプレを披露するのもドラマの見せ場になりそうですね!

w342_6078bd3365f5d8d368c806b964d1bbbd206da24455859d7e
引用元:https://mdpr.jp/photo/images/2016/12/09/w342_6078bd3365f5d8d368c806b964d1bbbd206da24455859d7e.jpg

剛力さんの相手役でレミにぞっこんになる大学生・山田公介役には、日本テレビドラマ『ゆとりですがなにか』やTBSドラマ『仰げば尊し』などで圧倒的な存在感を魅せた太賀さんが!
 
cin_257494
引用元:https://news.biglobe.ne.jp/trend/1223/7165546584/cin_257494.jpg

また、太賀さん演じる公介の幼馴染みで、彼に恋心を抱いている道端(みちばた)すみれ役はTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』でブレイクし、NHK大河ドラマ『真田丸』にも出演した岸井ゆきのさんが演じます!


M95-0431-160615
引用元:https://news.biglobe.ne.jp/img/entertainer/M95-0431-160615.jpg

そして、レミたちレンタルの彼女を取り仕切る運営会社「Rental Lovers」の怪しげな社長兼マネージャー・鷹見鑑物(たかみけんぶつ)役として温水洋一さんが出演し、脇を固めます!


ko
引用元:http://livedoor.blogimg.jp/gossipwriter/imgs/5/4/5479e9a7-s.png

ほかに、健太郎さん(写真左)、信江勇さん(写真中央)、清原翔さん(写真右)といったフレッシュな面々も出演します!

さらに、剛力さんと同じオスカープロモーション所属の原幹恵さん(写真左から2番目)、金田彩奈さん(写真右から2番目)も名を連ねました。


オスカーとTBSの縁で主演に起用!?
ダウンロード (4)
引用元:http://jumpkanso.com/wp-content/uploads/2016/01/aku1.png
 

b00c3f
 引用元:http://nl.simg.jp/img/201603/866245.b00c3f.jpg
 
4e5d6d
引用元:http://nl.simg.jp/img/201610/1024448.4e5d6d.jpg 
 
本来はTBSのテッペン!水ドラ!!という枠は、ムロツヨシさんや前田敦子さん、また柄本佑さんといった、ふだんは脇役で活躍しながらもプライム帯での主演は難しいというような俳優を起用してきました。

c772b0
引用元:http://nl.simg.jp/img/201608/974480.c772b0.jpg

また、女優としては未知数であるSKE48の松井珠理奈さんなどにチャンスを与えてきた枠でもあります。

剛力彩芽-225x300
引用元:http://doramacafe.xyz/wp-content/uploads/2016/12/%E5%89%9B%E5%8A%9B%E5%BD%A9%E8%8A%BD-225x300.jpg

しかし、剛力さんといえば今までプライム帯で何度も主役やヒロインに起用されてきた実績があります。
そんな剛力さんが主演を務めるとなると、若干コンセプトが変わってくるといいますが、そこはオスカーとTBSの結びつきが関係するようです。
 
TBSとオスカーといえば、7月期の『せいせいするほど、愛してる』で武井咲が主演しましたが、全話平均は7.9%でした。

それほど結びつきが強いわけではありませんが、やはりオスカーは米倉涼子、上戸彩らを擁する大手事務所。

真矢ミキが『白熱ライブ ビビット』で司会を務めている縁もありますし、オスカーと友好な関係を保つのは、TBSにとってもメリットのあることなのでしょう。(テレビ関係者)

“深夜ドラマの女王”に都落ち!?
001
引用元:http://news.mynavi.jp/news/2016/06/13/106/images/001.jpg

回ってくる仕事は深夜ドラマばかりの剛力さん。
  
“深夜ドラマの女王”に都落ちしたとの声もあるようですが、“低視聴率の女王”よりは価値のある称号ですし、視聴率がどんなに悪くても主役の座が転がり込んでくるのは、ある意味すごいことです。

剛力さんの今後の活躍にも注目ですね!