地味系メガネ男子がジワジワと飛躍中!
スクリーンショット_082716_011513_AM
引用元:http://marbledog.wp-x.jp/wp-content/uploads/2016/08/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%
E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%
E3%83%88_082716_011513_AM.jpg


最終話の視聴率で20.8%を叩きだし、大人気のうちに終わったTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、「彼女いない歴=年齢」のプロの独身男を演じた星野源さん!

そのルックスは“地味なメガネ男子”そのものですが、女子の間で“旬”の人となり大人気となっています!

 
ダウンロード
引用元:http://blog3t.com/images/dk6508.jpg

ひと昔前なら、ドラマや映画の中でメガネを掛けているキャラクターとえば、冴えない脇役もしくは陰気でモテない残念な男子でした。

しかし今では、そんな“地味系メガネ男子”がジワジワと活躍の場を広げているといいます!

地味系メガネ男子は存在感が薄いのであらゆる作品に出演できる

001_size6
引用元:http://storage.mantan-web.jp/images/2015/11/28/20151128dog00m200011000c/001_size6.jpg

地味系メガネ男子の代表としても呼び名が高いのが俳優の野間口徹さん!

名前を聞いてすぐピンとくる人は少ないかもしれません。
しかし、その姿を見れば「ああ、メガネのこの人ね!」とすぐわかるほどの地味系メガネ男子キャラですよね!!
『SP 警視庁警備部警護課第四係』『あまちゃん』など数々のドラマや映画に出演し、『サラリーマンNEO』などのコメディーもこなす俳優・野間口徹。

「街を歩いていても絶対に気づかれません。変装もしませんね。舞台でメガネをはずしたら、両親でさえ僕に気づきませんでした(笑い)」
V6の岡田准一さん主演の映画『海賊とよばれた男』にも出演していますが、製作報告会ではその地味すぎる自身のネタを明かしていました!

この日、瀧さんに加え、俳優の吉岡秀隆さんや染谷将太さん、堤真一さんら新キャストとともに会見に臨んだ野間口さん。

どこか浮かない表情で「資料にも山崎組初参加と書かれているかもしれないんですけど、僕『ALWAYS 三丁目(の夕日)』に出ていました」と切り出すと「監督も(主演を務めた)吉岡さんも忘れていて……。

ちゃんと存在感が出せるように頑張らせていただきます」ともコメント。

「ALWAYS 三丁目の夕日」に出演した際には吉岡さんとの絡みもしっかりとあったといい、劇中で「(吉岡さんの役名の)茶川さん、茶川さんって、2回も名前呼びました」と明かしてみせたものの、吉岡さんから「全く覚えてません」とトドメを刺され、肩を落とした。 

2069811_201604120108019001460439014c
引用元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160412/2069811_201604120108019001460439014c.jpg

また、TBSドラマ『99.9‐刑事専門弁護士‐』で超変わり者のパラリーガルを演じ話題になったお笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁さんも地味系メガネ男子の1人だと言われています!

役者としてブレイクしたのが、『99.9‐刑事専門弁護士‐』ですが、世間ではその容姿からか役者としてのイメージの方が強いようですね。

16日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜21:57~22:54)で、お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁は「何をしている人か?」を答える街頭調査を実施。100人中84人が「俳優」と答えた。 

06
引用元:http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/363/328/06.jpg

その他の地味系メガネ男子として挙げらるのが、先日、吉井怜さんと結婚を発表したばかりの山崎樹範さん!
ローソンの制服を着てこんなに違和感がないのも地味系メガネ男子のなせる技でしょう(笑)

image
引用元:http://jisin.jp/image?mode=show_image&cb_image_id=102652

そして、奇抜な役柄も地味な役もさらりとこなす鈴木浩介さん。

TKY201207270396
引用元:http://www.asahicom.jp/digital_pr/article_images/TKY201207270396.jpg

また、気の弱そうなお父さん役をやらせればピカイチと言われる矢柴俊博さん!

「こうしたメガネ男子の面々は、いわゆる“名前は知らないけど顔を見ればわかる”系のバイプレーヤーの俳優さんが多いのですが、彼らの最大のウリはやはり見た目の“地味さ”です。

物語に違和感なく溶け込めるため、さまざまなシチュエーションで活躍でき、役者として汎用性が高い。

最近では逆に、星野さんをはじめ主役級の俳優さんが地味系メガネ男子を演じることも増えてきています。(ドラマ制作会社スタッフ)

のび太⇒大江千里⇒古田敦也というメガネ男子の変遷!

 かつては、ダサい・暗い・さえない男子の必須アイテムだったメガネ!

36be16b67e68a03f3f7531d51a40ba09
引用元:http://neoapo.com/images/character/3276/36be16b67e68a03f3f7531d51a40ba09.png

メガネ男子と言えば冴えない男子界のトップに君臨する『ドラえもん』ののび太を連想してしまうという時代が長く続きます!

51qcsnTR3HL
引用元:http://ecx.images-amazon.com/images/I/51qcsnTR3HL.jpg

しかし、1980年代になるとメガネをトレードマークにした大江千里さんの人気により、“メガネもアリじゃないのか”という空気が世間に広がり始めたようです!

kiseki02_s
引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yklt-static/hp/img/special/legend_day_furuta/kiseki02_s.png

そして、元東京ヤクルトスワローズの古田敦也さんの大活躍で、メガネ男子の地位は確固たるものになったといいます! 

_SX368_BO1,204,203,200_
引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BiK6g24uL._SX368_BO1,204,203,200_.jpg

“メガネ男子”の写真集がずいぶん前から出ていたりと、メガネ男子は世間からは相当注目を浴びているようです!

aifigkam001
引用元:http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/24/aifigkam001.jpg

人気漫画を2部作で映画化する『3月のライオン』では、17歳にして天才プロ棋士と呼ばれるようになりますが、家も家族も無く、孤独を抱えてすがりつくように将棋に向かう日々を送る地味系メガネ男子を神木隆之介さんが演じます!

1469778092_1_4_e82a92f4d59d07b0d2d1251b6f5ea0cd
引用元:http://img.animate.tv/news/visual/2016/1469778092_1_4_e82a92f4d59d07b0d2d1251b6f5ea0cd.jpg

また、テレビ朝日で放送されているフィギアスケートを舞台にしたアニメ『ユーリ!!! on ICE』の主人公も地味系メガネ男子!

maxresdefault
引用元:https://i.ytimg.com/vi/Z6Ex2D0FmC4/maxresdefault.jpg

2016年9月に公開された映画『4月は君の嘘』では山崎賢人さんが地味系メガネ男子を演じました。

そうしたマンガやマンガの実写化が増えたことでメガネ男子がピックアップされ、女性の間では“メガネをかけた男性に萌える”ことは定式化されているようです!


sakagutikentarou
引用元:http://moco-garden.com/wp-content/uploads/2016/03/sakagutikentarou.jpg

また星野源さんや坂口健太郎さんのような塩顔男子ブームの影響もあって、“薄い顔+メガネ=知的・誠実・好感度アップ”という方程式も成り立っているといいます!


img_3
引用元:https://i2.wp.com/7japanmovie.info/wp-content/uploads/2016/06/img_3.jpg?fit=484%2C316
 
一昔前は、『電車男』の主人公のように、オタク男性がメガネを外してコンタクトレンズにした瞬間、イケメンに変身というような展開がお約束でした。

images
引用元:http://shin001.wp-x.jp/wp-content/uploads/2016/02/20160218163818-300x294.jpg

しかし、昨今では地味系メガネ男子がある程度のステイタスを確保して、逆にディーン・フジオカさんのようにメガネをかけなくても十分イケメンな男子が“地味め”を装う現象が起きているようです!

それは、イケメン飽和な今の時代だからこそ、地味系メガネ男子が好感を持って評価されているのかもしれませんね。

今後も地味系メガネ男子の活躍を期待しましょう!