11627_original
引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/11627_original.jpg

本名    福士 蒼汰
生年月日      1993年5月30日(23歳)
出身地   東京都
身長    183 cm
血液型   O型
高校に入学後、友人の付き添いで初めて渋谷に行った際、声をかけられて撮影された写真が雑誌に掲載される。
2010年に、その写真を見た研音の担当者にスカウトされ、同年9月から研音に所属する。
2011年1月、『美咲ナンバーワン!!』にて俳優デビュー。 
 
福士蒼汰主演の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が公開!ランキングベスト3に入らず!
320
引用元:http://img.eiga.k-img.com/images/movie/84011/photo/5e994bab7c1ad75e/320.jpg?1470967827

福士蒼汰さんと小松菜奈さんが主演を務める映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が2016年12月17日に公開されました。

index_il_01
引用元:http://bokuasu.jp/official/wp-content/themes/bokuasu/img/index_il_01.jpg

この映画は、100万部を突破した七月隆文氏の同名小説を実写化したもので、福士さん演じる京都の美術大学に通う学生・南山高寿と、小松さん演じるある秘密を抱えた女性・福寿愛美の恋模様を描いたファンタジックラブストーリーとなっています。

公開日12月17日と翌日18日の2日間の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)は、同日公開の『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(415スクリーン)などに負け、初登場4位という結果でした。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は全国306スクリーンで公開されました。

この規模ならトップ3入りを狙いたいところだっただけに、スタートから“期待はずれ”の印象です。
とはいえ、映画を鑑賞した人たちからの評判は上々で、『原作も読んだけど映画も良かった』『原作を超えるストーリーに仕上がっていて、涙が止まらなかった』と、好意的な感想が目立っていました。(芸能ライター)

福士蒼汰が飽きられている!?
映画
引用元:http://frames-h.com/blog/minamikoshigaya/%E6%98%A0%E7%94%BB.jpg

福士さんが川口春奈さんとW主演を務めた2014年公開映画『好きっていいなよ。』の興行収入は11億円。

poster2
引用元:http://img.eiga.k-img.com/images/movie/79576/poster2.jpg?1410346831

同じく2014年公開の主演映画『神さまの言うとおり』は12.2億円。

poster2 (1)
引用元:http://img.eiga.k-img.com/images/movie/80758/poster2.jpg?1420424260

また、有村架純さんと共演した2015年公開映画は『ストロボ・エッジ』は、初登場3位にランクインし、興行収入23.2億円のスマッシュヒットとなっています!

そう考えると『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が、ちょっと伸び悩んでる感じがしますね....。

それは、福士さんが世間から飽きられだしているという声もあるといいます!!


事務所が売り出し方に失敗!? 

最近、芸能プロ関係者の間では、所属事務所の研音が福士さんの売り方に失敗しているのでは?とのウワサがあるようです。

20130602_301898
引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp/6a2/96747/20130602_301898.jpg

2013年に放送されたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で世に知られことになった福士さん。

gL7rdCafXrWnxxK_iPMwe_1212
引用元:http://up.gc-img.net/post_img/2014/10/gL7rdCafXrWnxxK_iPMwe_1212.jpeg

2014年に放送された綾瀬はるかさん主演の日本テレビドラマ『きょうは会社休みます。』で一気にブレイクしましたが、本当であれば、そこから役者としての下積みを経験させるべきだったといいます!

mig
引用元:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ0Kdry-TIUmjgpx91OsS6X6F9xtYL1SIQU3jXtZCs4M6ajdO3Y

積みもさせずに出演させた2015年のフジテレビ月9ドラマ『恋仲』は、視聴率は全話平均が10.8%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と、大コケ!

ogp02
引用元:http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/images/ogp02.jpg

また2016年に主演した日本テレビドラマ『お迎えデス。』も平均7.9%という散々な結果に!

確かに福士さんっていつまで経っても演技が棒ですよね....。
まさに、事務所の売り出し方が“”露出ありき“の戦法で、それだと“今だけが旬のイケメン俳優の1人”と位置づけられてしまっても仕方ありませんね。

棒演技でも続々と出演作が決定!


この先のドラマ主演は厳しいという見方が強まっている福士さんですが、そんな心配はよそに今後も出演映画やドラマが続々と控えているようです!


00026
引用元:http://japan-culture-labo.com/wp-content/uploads/2016/11/00026.jpg
 
2017年4月公開でSMAPの木村拓哉さん主演の映画『無限の住人』では、木村さん演じる不死身の用心棒・万次に迫る刺客を演じます!

o0739096013709616655
引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20160729/18/adgjmpt-6t1q/98/7e/j/o0739096013709616655.jpg?caw=800

また2017年7月には主演映画『ちょっと今から仕事やめてくる』が公開!
原作は、第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞、発行部数50万部を突破している北川恵海による同名の小説。

ブラック企業にこき使われ精神的に追い詰められていた青山隆と、爽やかな笑顔でその彼を何かと助ける謎の男・ヤマモトをめぐるヒューマンドラマだ。

本作の主演で、最大の魅力である謎の男・ヤマモトを演じるのは、2011年俳優デビュー後、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍全国区となり、数々のドラマや映画で活躍している福士蒼汰。

爽やかな笑顔で、社会に疲弊する若者の人生を絶望から希望へと導いていく。
mig (1)
引用元:https://ringosya.jp/wp-content/uploads/2016/08/bleach-jissya-eiga-fukushi-souta-1.jpg

2018年は人気漫画の実写映画『BLEACH』に主演!
先日、15年続いた連載の終了が発表された人気コミック「BLEACH」が、2018年に実写映画化されることが決定。

主演には福士蒼汰、監督には『GANTZ』シリーズの佐藤信介の最強タッグで贈ることも分かった。

2001年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載を開始するやいなや、瞬く間に国民的人気コミックへと上り詰め、既刊73巻で累計発行部数8,700万部というメガヒットを記録。

日本だけでなく海外のファンも多数持つ久保帯人の代表作「BLEACH」が、満を持してついに今回実写映画化となった。



news_header_160704_donten_movie
引用元:http://natalie.mu/media/comic/1607/0704/extra/news_header_160704_donten_movie.jpg

同じく漫画実写化で2018年に公開予定の『曇天に笑う』でも主演を務める福士さん!
唐々煙原作による実写映画「曇天に笑う」の主人公・曇天火を、福士蒼汰が演じることが決定した。

本作で時代劇映画の初主演を務める福士。
体当たりでアクションシーンにも挑戦する。

そして監督は、「踊る大捜査線」シリーズや「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」で知られる本広克行。

初のタッグを組む2人が「曇天に笑う」をどのように実写化するのか、ファンは楽しみにしておこう。
飽きられているとの声もなんのその!
当分は仕事的には順調のようです!

しかしいつまも棒演技では本当に需要がなくなってしまうので、今後は俳優として地道に力をつけていってもらいたですね!

福士さんの今後の演技力向上に期待☆ですね!