news_xlarge_1X4A9534
引用元:http://natalie.mu/media/eiga/1612/1212/honnojihotel/extra/news_xlarge_1X4A9534.jpg

本名    蓼丸(たでまる) 綾
生年月日  1985年3月24日(31歳)
出身地   広島県広島市
身長    165 cm
血液型   B型
2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。
2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
綾瀬はるかが『本能寺ホテル』の公開記念セレモニー&完成報告会見に登場!
news_header_1X4A9509
引用元:http://natalie.mu/media/eiga/1612/1212/honnojihotel/extra/news_header_1X4A9509.jpg

綾瀬はるかさんが12月12日、千葉・アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張で行われた主演映画『本能寺ホテル』の公開記念セレモニー&完成報告会見にW主演の堤真一さん、濱田岳さん、風間杜夫さん、監督の鈴木雅之さんらと登場しました!

『本能寺ホテル』は歴史ミステリー!!
news_xlarge_honnojihotel_20161105_02
引用元:http://natalie.mu/media/eiga/1611/1105/extra/news_xlarge_honnojihotel_20161105_02.jpg

この映画は、2011年に公開された映画『プリンセス トヨトミ』のスタッフ・キャストが再集結し、京都を舞台に完全オリジナルストーリーで贈る歴史エンタテインメントとなっています!!

勤務先の会社が倒産し、職を失った繭子は、恋人の恭一からプロポーズされ、周囲の後押しを受けて婚約を決意。

恭一の両親の金婚式を祝うため京都を訪れるが、手違いによって予約していたホテルに泊まることができず、偶然たどり着いた路地裏の「本能寺ホテル」にチェックインする。

すると彼女は、いつの間にか奇妙な寺の中に迷い込んでおり、そこは天下統一を目前にした名将・織田信長が滞在する1582年の本能寺だということが判明する。

訳がわからないまま本能寺ホテルと安土桃山時代の本能寺を行き来し、信長や信長に使える小姓・森蘭丸と交流を深めていく繭子だったが……。

綾瀬さん演じる主人公が織田信長が非業の死を遂げる本能寺の変の前日にタイムスリップするという歴史ミステリーのようですが、会見では撮影現場での綾瀬さんの言動が話題の中心となったようです!


天安門事件が店屋物事件に!?
news_xlarge_1X4A9637
引用元:http://natalie.mu/media/eiga/1612/1212/honnojihotel/extra/news_xlarge_1X4A9637.jpg

撮影中、綾瀬さんとの会話でのエピソードを堤さんや濱田さんが紹介しました!
「僕と綾瀬さんと濱田君で中国の天安門事件の話をしていたんですよ。それが綾瀬さんにかかると、なぜか“店屋物事件”になっちゃうんですよ」と証言。

すると森蘭丸役の濱田岳(28)が「本当に天安門事件がサザエさんのような事件に変わってしまうんです。綾瀬さんとお会いできるのが楽しみでした。この世に綾瀬さんを嫌いな人なんていない」と最高の褒め言葉を贈った。
また、堤さんが「チラシがひらひらと落ちる」と話したのを綾瀬さんが「違う人に語りかける」と勘違いしていたエピソードなど綾瀬さんの天然話は事欠かないようです!

風間杜夫も綾瀬はるかのエピソードを披露!

news_xlarge_1X4A9572
引用元:http://natalie.mu/media/eiga/1612/1212/honnojihotel/extra/news_xlarge_1X4A9572.jpg 

本能寺ホテルの支配人を演じた風間は、綾瀬について

「女優にあるまじきことを時々言うんです。『お腹の調子が悪いの、朝から水みたい』とかね。でもそんな綾瀬さんが好きです」

とコメントして笑いを誘う。

堤真一へのコメントに「それだけかいっ!」と突っ込まれる!
20161110-honnojihotel03
引用元:http://www.cinra.net/uploads/img/news/2016/20161110-honnojihotel03.jpg

司会から堤さんの信長役の感想を聞かれた綾瀬さん!

「カッコよかったですよね。いやー、なんかいいなと思って。すごくいいなと思いました。カッコいいです、本当に」と回答。

堤から「それだけかい」とツッコまれても「本当にカッコいいなと思って」と答えると、そのほかの登壇者も綾瀬にならい「カッコいいです」と繰り返した。

また、お互いの印象を聞かれた堤さんと綾瀬さん。

「綾瀬さんは皆さんがいつも見てる通りですよ。邪心がない人」と言う堤について、綾瀬は「大阪のおいちゃんみたいな感じなんですけど、なんだろう……声が渋い」とコメント。

堤から「それだけかい!」とまたもツッコミが飛ぶ。

さらにボケを連発する綾瀬はるか!!

c0149368_09012767
引用元:http://pds.exblog.jp/pds/1/201609/05/68/c0149368_09012767.png

夏の京都ロケを振り返る綾瀬さん。

「時代劇の人はカツラの額から“粒”があふれていて…」と発言すると、すかさず堤から「汗でしょう。汗粒でしょう」と訂正が入った。

news_xlarge_1X4A9614
引用元:http://natalie.mu/media/eiga/1612/1212/honnojihotel/extra/news_xlarge_1X4A9614.jpg

そして極めつけとなる事件が会見の最後に怒ったそうです!

「本能寺の変という歴史の中の大きな出来事を笑いあり、面白く、ハラハラドキドキに“それなりに”描いています」とあいさつすると、堤を中心とした登壇者から「それなりに?」と大声が挙がり、全員で大爆笑。

綾瀬が大慌てで「いい意味でのそれなりにです」とフォローし、会見はなんともいえないほんわかムードで終わった。

綾瀬さんは撮影中もセレモニー中も最初から最後まで天然丸出しだったようですね(笑)

そんな綾瀬さん主演の映画『本能寺ホテル』は2017年1月14日より全国ロードショーです。
気になる方は劇場まで足を運んでみてください!!