11677_original
引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/11677_original.jpg

本名    桐谷 健太
生年月日    1980年2月4日(36歳)
出身地   大阪府
身長    181 cm
血液型   O型
大阪府立桜塚高等学校卒業。
駒澤大学進学を機に上京。
俳優養成所『アクターズクリニック』で演技を学んだ。
 

 
CMからNHK紅白出場歌手が誕生!!
2071012_201605020675236001462160105c
引用元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160502/2071012_201605020675236001462160105c.jpg

桐谷健太さんが、「第67回NHK紅白歌合戦」への出場が内定していますが、携帯会社auのCMからNHK紅白出場歌手が誕生したことで話題となっています!!

桐谷は昨年12月、自身が出演するauのCMソング「海の声」を「浦島太郎」名義でデジタル配信。

100万ダウンロードを突破する大ヒットとなった。

今年の第49回日本有線大賞では特別賞を、この日発表された第58回日本レコード大賞では優秀作品賞を受賞した。

自身の名義では、今年9月に1stアルバム「香音-KANON-」を発売。

 

YouTubeのフルバージョン再生回数は、6000万回超え、ジョイサウンドなどカラオケランキング上半期総合1位を獲得するという、想定外の大ヒットとなった。

『ROOKIES』で一躍人気者に!
middle_1310111405
引用元:http://orange.ap.teacup.com/famia/timg/middle_1310111405.jpg

2002年にテレビ朝日ドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビューした桐谷さん。

ダウンロード
引用元:http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/2/n/d/2ndkyotoism/2010092501154771bs.jpg

2005年公開映画『パッチギ!』に出演し演技派俳優として定評があがったと言われています。

井筒作品『パッチギ!』ではエキセントリックな不良学生役で存在感を発揮。

5
引用元:http://im9-a.mbokimg.dena.ne.jp/3/7/855/466098855.5.jpg

そして、2008年TBSドラマ『ROOKIES』の平塚平役で一気に知名度を上げました!

二子玉川学園高校、2年B組。周りの女子に気持ち悪がられているにもかかわらず、「周りは俺の魅力に気づいていないだけ!」と勘違いしている、スーパーポジティブな性格で、同じ中学の今岡とコンビを組み、いつも行動を一緒にしている。

野球センスはないに等しいが、ビンボールなど悪球にはめっぽう強く、顔に迫ってくるボールには、野性の防衛本能が働き、ジャストミートで打ち返す。

そのバッティングに酔い天才だと勘違いしているが、その実なにもない極めて浅はかな男。

昭和の若者風なところが万人ウケしている桐谷健太!

o0243034613568604776
引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20160216/10/yukihisa-toko/21/a7/j/o0243034613568604776.jpg?caw=800
 
桐谷さんの売りといえば“硬派な雰囲気”と“熱さ”ですが、それが人気の秘訣ともいえるようです!

70代の人でも理解できる“昭和の若者”なところが彼の万人ウケの理由です。
社会が高齢化してリアルな10代は理解不能。

それより、桐谷の熱い男を地で行く姿がわかりやすく、好感度の高さにつながっている。

しかも、若者からは頼れる兄貴的存在で、全方位で嫌う人がいない。

フリートークでは関西弁で笑わせ、自分は彼氏にしたい、結婚したいイイ男じゃない、と語る潔さがまた若者層の支持を得ています。

 浦ちゃんのキャラクターは桐谷健太自身が確立!
f8473e89a196ab0fe6e428ec72826b77_18239
引用元:http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/08/f8473e89a196ab0fe6e428ec72826b77_18239.jpeg

今やすっかりおなじみのauCMの三太郎ですが、最初の設定はちょっと違っていたそうです!

「元々は浦島太郎と金太郎と桃太郎が、コンビニの前でたむろしている若者たち風にしゃべってくださいみたいな感じだった」というのだ。

桐谷は設定を確認した際、「それをやると別に誰がなにをやっても一緒」だと思ったとのこと。そこで「浦島太郎がめっちゃ愛すべきアホやったら面白いなと思った」のだそうだ。



そして桐谷は監督に「ちょっと1回アホっぽくやっていいですか?」と提案し、バカっぽく「でもどんぶらこでしょ?」と演じたところ、ばっちりハマったとのこと。

監督から「それでお願いします」とGOサインをもらい、自らの手で今や人気キャラクターの性格を確立させていったとのことだ。

浦ちゃんのキャラは桐谷さんにドはまりしてますよね!


クライアントにも愛される存在!
AS20161117002075_commL
引用元:http://www.asahicom.jp/and_M/interest/entertainment/images/AS20161117002075_commL.jpg

紅白内定が決まった11月17日は、ケンタッキー・フライド・チキンのクリスマスCM発表会に出席していたという桐谷さん。

548011
引用元:http://s.rbbtoday.com/imgs/p/hDN4m_UJPEFczM0wl2KIHdtO9kFAQ0P9REdG/548011.jpg?vmode=default

また、桐谷さんの名前を冠した「ケンタパック」が11月19日20日限定で発売となるなど、クライアントにも愛されています!

「2016KFCクリスマスキャンペーン新TVCM発表会」でケンタクロース大使に任命された桐谷健太発案の「ケンタパック」。クリスマスより一足先に「オリジナルチキン」をお得に食べられるメニューをつくってほしいとの要望で実現した。

オリジナルチキン4ピース+ナゲット5ピースという内容で1000円。 

出演ドラマが低視聴率なのは浦ちゃんのイメージが強すぎるから!?
ダウンロード (1)
引用元:http://新ドラマネタバレ.xyz/wp-content/uploads/2016/09/ryrery.bmp

現在、フジテレビの月9ドラマ『カインとアベル』に出演している桐谷さん。

ドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルに使用し、ひとりの青年の成長を描くヒューマンラブストーリー。

山田さん演じる優は、デベロッパーの高田総合地所に勤める社員で、成績優秀な兄を寵愛(ちょうあい)する父親の愛情に飢えており、父に認められたいと願う青年。優の兄で、高田総合地所の副社長を務める高田隆一を桐谷さん、優が少しずつ魅了されていくヒロインの梓を倉科さん、優と?一の父で高田総合地所の社長・高田貴行を高嶋政伸さんが演じるほか、木下ほうかさん、山崎紘菜さん、大塚寧々さん、南果歩さん、寺尾聰さんらも出演している。

しかし、残念ながらこのドラマの低飛行ぶりが話題となっています。

Hey!Say!JUMP山田涼介(23)主演の月9ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)が10月17日よりスタートした。初回視聴率は8.8%と、月9初回視聴率の過去最低を記録。

w700_40b362b82c25cc1e3b3f28cb90202658f1edbcfa9b5e065e
引用元:https://mdpr.jp/photo/images/2016/10/31/w700_40b362b82c25cc1e3b3f28cb90202658f1edbcfa9b5e065e.jpg

なんとその理由に桐谷さんのラブシーンを指摘する声があるというのです!!

ここでは隆一と梓の関係性が明らかになり、桐谷が倉科をバックハグするシーンもあったのですが、これがかなり不評でした。

桐谷といえば、auのCM『三太郎』シリーズでの浦島太郎のような熱血漢でちょっとおバカな役が多く、世間にもそのイメージが強くついてしまっているようなんです。

今回の知的な役柄にも違和感を抱いている人が多く、シリアスな恋愛シーンになると、見ていて恥ずかしくなってしまったという視聴者も多かったみたいです。(女性誌記者)

ネットの反応でも、「なぜか笑ってしまう」「ある意味衝撃的なラスト、ここまでバックハグでキュンとしないとは」「浦ちゃんのラブシーンは見たくなかった……」「実家のお兄ちゃんみたいで恥ずかしい」という声が!!

大人気の浦ちゃんのイメージが、こんなところで裏目に出てしまうとは!!

uploaded
引用元:https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/192861154563845376/3db8be23af60c5de66900ca23473643f/uploaded.png

知的な役はあまり似合わないという声もある桐谷さんですが、昭和の若者を彷彿とさせる熱い役どころならバッチリですので、今後はそういった作品で活躍できることを期待します!

これからの桐谷さんにも要注目ですね♪