酒井法子の元夫で無職の高相祐一を危険ドラッグ所持でまたもや逮捕!
6533-5
引用元:https://more-news.jp/wp-content/uploads/2016/11/6533-5.jpg

危険ドラッグを所持していたとして、酒井法子さんの元夫で無職の高相祐一容疑者が逮捕されました!

捜査関係者によると、「危険ドラッグの販売拠点だ」との情報をもとに東京・渋谷区内のマンションを捜索したところ、高相容疑者が偶然、その部屋にいたという。

同容疑者は危険ドラッグを所持していた疑い。
容疑を認めている。

このマンションは別の男性の名義で、この男性は大麻取締法違反の疑いで、今月逮捕されていた。



1回目は夫婦揃って逮捕!
shizuka-kudo-drug-arrest01
引用元:https://i1.wp.com/www.morningwoodrocks.com/wp-content/uploads/2016/09/shizuka-kudo-drug-arrest01.jpg?resize=560%2C315

高相容疑者は2009年8月に覚醒剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕され、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けています!

また、当時妻だった酒井さんも同容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けました。


img_1
引用元:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-be-40/taketund4/folder/1185996/97/29263497/img_1?1249736587

8月3日、酒井の夫が覚醒剤の所持で現行犯逮捕されると、酒井は任意同行を拒否。

尿から覚醒剤の使用が発覚するのを恐れて逃走。
8月7日、夫が酒井の覚醒剤の使用を供述。

警察は酒井の自宅を家宅捜索。微量の覚醒剤と酒井の唾液が付着したと思われるガラスパイプを発見。

逮捕状が出る。

8月8日、酒井は警察に出頭し、逮捕された。
2009年11月、酒井法子は、覚醒剤取締法違反の有罪判決を受ける。
控訴しなかったため、刑は確定した。

起訴状によると、酒井は2009年7月30日、鹿児島県奄美大島のホテルで、夫が用意したガラスパイプの中の覚醒剤を火であぶり、煙を吸引。
さらに8月3日、東京都内の自宅で、ガラスパイプの中に残った覚醒剤0.008gを保管・所持。
覚醒剤への親和性や執着心を追及された。

10月26日の初公判、酒井は起訴状を全面的に認める。
4年前に夫に勧められて覚醒剤を初めて使用。
2008年の夏頃からは月1回から数回程度、夫と共に使用。常習性や依存性を指摘される。

「自分が未熟だった。生活のリズムが崩れ、肉体的・精神的に疲れていた」と動機を漏らしつつ、「夫と離婚して覚醒剤を断ち切りたい。芸能界を引退し、介護の仕事をやりたい」と再起に賭けた。

66251b75d7cf4a484750de627fa76383_10556
引用元:http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/03/66251b75d7cf4a484750de627fa76383_10556.jpeg

結果、2人は2010年10年に離婚しました。

2回目の逮捕では不起訴処分に!
d3eb0714
引用元:http://livedoor.blogimg.jp/ninji/imgs/d/3/d3eb0714.png

高相容疑者は、2012年6月にも麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕されています!
しかし、この時は東京地検が嫌疑不十分で不起訴処分になりました。
東京地検は4日、麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕され、処分保留で釈放した元女優・酒井法子さん(41)の夫で無職・高相祐一さん(44)を嫌疑不十分で不起訴処分とした。

警視庁は今月4日、港区の自宅で、4月9日に麻薬を含む液体約11.7ミリリットルを所持した疑いで高相さんを逮捕していた。

偽名で宅配便が届いたため、高相さんの父親が渋谷署に相談したことがきっかけだったといい、高相さんは「荷物は依頼したが、規制薬物をわかったのでキャンセルした」と容疑を否認していた。
ハマっていたのは覚醒剤に似た危険ドラッグ!
img_7153331bcbf5b5d992a77bd042e6b311136417
引用元:http://www.jprime.jp/mwimgs/7/1/-/img_7153331bcbf5b5d992a77bd042e6b311136417.jpg

高相容疑者について、「さすがに覚醒剤はやっていないけど最近、危険ドラッグにハマっていたのは有名。しかも本人は、手を出していることを周囲に隠そうとしてなかった」と関係者が話しています!

Kiken_Drug
引用元:https://potnavi.com/wp-content/uploads/2016/05/Kiken_Drug.jpg

危険ドラッグは、覚醒剤や大麻などの薬物の化学構造を一部変えるなどして作られるが、捜査関係者によると、高相容疑者が持っていた危険ドラッグは通称「PV8」という化学物質で、覚醒剤に似た興奮を引き起こす成分だったことが分かった。

6533-3
引用元:https://more-news.jp/wp-content/uploads/2016/11/6533-3.jpg

また、11月17日には5月28日以来久々にフェイスブックを更新し、夕焼けまたは朝焼けとみられる意味深な風景写真とともに「お久しぶりでぇス!」と投稿していました。 

中学2年で初めて大麻!! 

なんと、初めて大麻を吸ったのが中学生の時だという高相容疑者!

「サーフィンを始めたのが中学2年の時で、その直後に大麻を初めて吸って、覚醒剤は20歳ぐらいの時かな。きっかけ? 当時の流れというか、(渋谷区)青山という街で育って、両親とも忙しくて家にいない、多少の金ももらっていたし、当時はドラッグの誘いって誰にでもあって、自分をコントロールできなかったと言われれば、それまでですけど‥‥」

ドラッグの誘いって誰にでもあるものではないと思いますが.......。

「大麻はずっと吸っていましたから、彼女もうすうす気づいていたかもしれませんね。大麻を吸うと、普通はだらしなくなる人が多いけど、僕の場合はデザインとかクリエイティブな思考を高めるほうに向いていたから、彼女は何も言わなかっただけかも。ただ覚醒剤に関しては、世間では僕のことを中毒者のように思っている人が多いだろうけど、月に1回ぐらいで、本当に5年間ぐらい使用しなかった時期もあって‥‥」

大麻に関しては常習者のようです!

薬物依存症更生施設に入所するもまた逮捕!
img_0
引用元:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-46-7d/momo227799/folder/1268749/98/54911898/img_0

2010年にASKAさんや田代まさしさんが入所していることでも知られている薬物依存症更生施設「ダルク」に入所した高相容疑者。

「1年6カ月間、入所していました。基本的には毎日3回のミーティングがあって、仲間たちとドラッグ体験を語り合い、どうすればやめられるのか、テーマに沿って話すんです。基本的にはクスリなしで生活するつらさを分かち合う場所でした。門限は23時で外出は自由、1日2000円の小遣いをもらって、それで生活します。ただし、酒とギャンブル、それにオンナは厳禁でした」 

しかし、また2012年6月に麻薬取締法違反で逮捕!

結果的には不起訴処分となりましたが、合法ドラッグを頻繁に使用していたため妄想状態が出たそうで3か月間閉鎖病棟に入院したそうですが、退院後に合法ドラッグストアの店員に!!

「とにかく働ければよかったんです。でも、客には評判がよくて、天職だと思ったほどでした。合法ドラッグにはサンプルがあって、僕はバンバン配るほうだったから。それに行政の薬事課の人が来て、成分を調査するために商品を買っていく姿を見ていたら、合法ではないけど黙認されているんだなと。やはり、嫌いじゃないから、自分でもサンプルを試したりして‥‥」

2度目の入院で禁断症状!!

images
引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR4OATdVY7R1S3lVxz0RglU2dpgo2hRTILm1WaZbXEVjSH9ZbqBDg

合法にせよ結局ドラッグを断ち切れなかった高相容疑者は2014年に2度目の入院をすることになったそうです。

「それで、昨年5月から2回目の入院をしたんです。同じ病院でしたけど、大麻や覚醒剤の疑似吸引を行いながら依存を克服する条件反射制御法という治療法が特徴でして、これが薬物をやめると決意した人間には非常に効果的なんです」

しかし、この入院中に見せた高相容疑者の禁断症状が薬物の怖さを物語っているといいます!

ポケットの奥に入っていたというタバコの吸殻の葉と紅茶の葉っぱを混ぜ合わせ、それを紙で巻いて吸っていたことも告白している。

相当ヤバイです.......。


酒井法子は復活の兆しを見せているだけにマンモス迷惑!?

「今年の正月に会いました。といっても、子供が僕の母親とスキーに行くというんで、荷物を持ってきた時に偶然ですけどね。最初に出会った時に感じた彼女の透明感は今でも変わっていませんでした。でも、また夫婦になる気は毛頭、ありません。遠くから彼女の活動を応援できればいいぐらいの気持ちしかないです。それよりも大事にしたいのは子供との関係です。たまにしか会えないけど、友達にしか話せないようなことも、僕に話してくれるんですよ。ダメな父親なのに‥‥。正直に言えば、ドラッグの誘いは今でもありますが全て断っています。子供が3月に中学を卒業するんで、その時までには立派な父親になって卒業式に出席したい。そのために、実家を出て、新生活を始めることも決めました」

2015年2月には雑誌のインタビューでこのように答えていた高相容疑者。

しかし今回の逮捕という呆れた事態に!


ダウンロード (1)
引用元:http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000042/42290/image.jpg

一方で、2012年に芸能活動を再開した酒井さんはパチンコ営業などで地道に復帰の道を辿り、2016年9月には16年ぶりにデビュー30周年を記念したコンサートを開催しました。

25e6be4630
引用元:http://www.kawasaki-nikko-hotel.com/news/file/1608/25e6be4630.jpg

また来月にはディナーショーも予定していて、復活の兆しを見せているだけに元夫である高相容疑者逮捕のニュースはマンモス迷惑としか言いようありませんね。

「今回の高相容疑者の事件によって、酒井さんのアノ事件を世間が再び想起してしまった部分は否定できないでしょう。もちろん離婚していますし現在は無関係ですが、イメージというのはなかなか拭いきれないもの。酒井さんとしても迷惑千万でしょう。

高相容疑者はドラッグと縁が切れるとは思えないだけに、酒井さんにとってその存在に足かせになることは間違いなさそうです。

少なくとも酒井さん自身もまた逮捕なんてニュースがないことを祈るばかりです!